発車オ~ライネット基幹システム

広がる販売チャネルに対応

ASP方式で運営している高速バス、定期観光バスの予約システムを自社開発、運用を行っております。
バス事業者様におかれましては、窓口の予約受付・発券の為のシステムであり、
発車オーライネットに接続される共同運行会社間と、オンライン接続する各チャネルは、
手仕舞いを必要とせず、リアルタイムな在庫の一元管理が図れます。
また、バスに乗車される一般のお客様の利便性向上の為に、
インターネット、コンビニ、自動券売機を活用した販売チャネルをご提供いたします。

バストータルシステム

日本最大の高速バス予約サイト

クレジットカード決済とチケットレス実現へ

基幹システムと在庫連動する予約サイト。
サイト上で予約から決済まで行う事ができ、決済後は窓口に行くことなく、
チケットレスで乗車できます。
また、高速バスの他にも、空港リムジンバス、定期観光バスの予約決済も取り扱いがあり、
日本全国約430路線以上の路線を取り扱っております。

高速バス予約サイト

多言語自動券売機

窓口の混雑緩和に

高速バス乗り場向けの乗車券自動券売機。
従来の機種は、乗務員回収が必要な片面印刷機能だけであったが、
乗車券を運賃箱にそのまま入れられるように、両面印刷も行えるユニットが追加されました。
また、改札の必要ない乗車券や回数券も扱えるので、利用範囲が大幅に拡大。
窓口の混雑緩和にお役立て下さい。
タッチパネル式の画面は、バス事業者様のご要望に合わせ、自由にカスタマイズができます。
音声ガイダンス付で、簡単操作。クレジットカードの取り扱いも可能です。
オリンピックに向けインバウンド対策として複数言語を取り扱う多言語自動券売機の需要が増えております。


■高性能入出金機の搭載で、現金購入は紙幣・硬貨とも金種・枚数を一括で投入口へ投入でき、
入金操作がスピーディーに行えます。
■各種カード購入は「サインレス」で処理でき大幅に購入時間の短縮が図れます。
(※一部クレジット会社は、暗証番号入力が必要)
■予約番号及び携帯電話で取得したQRコードにより乗車券の発行がスムーズに行えます。

自動券売機 自動券売機スペック

電子座席表

事前予約要らず

タブレットPCを使った座席表です。
ペーパレスを目的とするだけでなく、通信カードを内蔵できるため、予約・発券端末として活用できます。
高速インターまでの途中停留所が多い路線では、窓口の締切時間に左右されず、
乗車直前までの受付が可能となり、途中停留所で待たれているお客様への利便性が向上いたします。
本機で発券された乗車券については、基幹システムの売上に計上されるので、
精算時の事務作業も軽減され明瞭です。

電子座席表

データ分析ツール

膨大な予約データを活用

基幹システム、予約サイト、コンビニ、電子座席表、自動券売機と
多岐にわたる販売チャネルの予約データは全て基幹システムに集まります。
集まった実績データを基に、販売促進へ繋げる為のツールを提供しております。

分析