企業情報

社長ご挨拶

社長

社長ご挨拶

メーカーにこだわる。

苦労して作ったものに自分たちで価格をつける。
自分たちで販売する。自分たちでサポートする。
これが工房の仕事。
長年お世話になっているお客様がたくさんいます。
だから、お客さんが困っていたら何とかする。
逃げない。
下請けはやらない。
終身雇用を大事にする。
新入社員でも決算書が見れる。
新入社員でも社長や上司の日報が見れる。
社長室は無い。
年に一度は埼玉、札幌、神戸の拠点が集まって全体会議+大宴会。
縁を大事にする。
これが工房の価値観です。

2017年6月から社長のバトンを受け継ぎました。
入社以来、プログラマー、システムサポート、システム営業、建設業の立ち上げから営業、
時にはちょっとした現場監督、材木の輸入販売、不動産業、インバウンド向けWEBサイトの立ち上げ等、
工房で行ってきた多くの仕事に携わり、多くの貴重な経験をし、多くの失敗も重ねてきました。
そして日本全国でたくさんのお客様にお世話になり、多くの事を学んできました。
AIや自動運転、シェアリングエコノミーやSNS、そして働き方改革など、
新たな技術だけでなく、新たな価値観へ世の中が大きく変化しています。
私たちはその変化にあわせ、常に時代に対応したものづくりをしていかなければいけません。
その中で、以下の3つを変わらぬ道標として、事業を進めていきます。

  お客様に必要とされる商品を作る。

  お客様に喜ばれる様努める。

  楽しいを大切にする。

干支を一周する2029年に工房は50歳を迎えます。
お客様を大切にする会社で在り続けると同時に、
どんなに歳を重ねても、子供のような純粋さと遊び心を持ち続けたい。
そして挑戦者でなければいけない。
私たちは工房の事業を通じ、社会に貢献していきます。

株式会社工房

代表取締役社長 成田明正