大社長ホームページ担当へ任命さる!


我が社の大社長は、かねがね「社内でもっとも役に立たない。」という、あまりに公然の声を受け、このほど「ホームページの担当は大社長に任せなさい。」と、思わず口を滑らしてしまい、悪戦苦闘している毎日のようです。
理屈は言えても、何かをするとなるといちいち社員の袖を引っ張り、そばにいる社員に言わせると「納期遅れの最大要因」とまでいわれるありさまで、「何もしないでくれるのがもっとも役に立つ。」とまでいわれれば一念発起せざるを得ません。

老体に鞭打ち、記憶力というものすら既に退化し、日頃のモットー「朝令暮改」を売り物に、大きな声では言えないけれど「お客様とはこういうもんだ、ワシがわからんものはお客様もわからん。」とSE集団を困らせて続ける大社長ではあります。当面テキストベースがメインのホームページになりそうで、未熟者ではありますが暖かい目で見守って頂ければ幸いです。