GM責任をとる

我がNet's記念すべき2000年というミレニアムイヤーではとうとう無勝利
あげくの果てにははとバス控えのロートルピッチャーに3連続完投負けを食らい
(ほんの冗談です日辻次長、)
(このトピックスを見られた方はけして日辻次長へその存在を教えないで下さい。)
本来祝勝会となるはずを、毎回応援団に焼肉をご馳走してくれるという、
応援団にはありがたいチームをひきいる、我がゼネラルマネージャー三浦和史
さすがにえらい、「チームの不振はGMである私の責任。」
と、約束通りに頭を丸め、21世紀の再起を誓ったのでした。
どこかの会社の某大社長のように、儲からなかった時は、
「会社が儲からなかったのは労働者諸君の責任!故にボーナスは無し。」
それでは儲かった時というと
「今年は大社長のおかげでしっかり儲かった。君達は例年並」
とはえらい違いで、なんという潔さ!
早速皆様誉めてあげてください。証拠写真を掲載します。

ところが今の時代ボーズ頭とは怖いもので、
ほとんど「昨日出てきた」状態の印象です。
こうしてみると高校野球のボーズ頭が可愛いのは
小学生まででしょうか。(2001/1/)