取締役 佐藤部長 起業する!

2001年2月25日を持って取締役営業部長を務めてもらっていた佐藤明生部長が退社・起業しました。
その昔は根室のユーザーの社員だったのだが、一身上の都合で根室を離れる事になり、
その事をユーザー先の社長から聞きつけ、酒を餌に獲得したのが昭和62年10月の事でした。

一身上の都合とは尚美夫人との熱烈恋愛だったのですが、
翌63年6月11日札幌羊が丘の教会での挙式は大社長夫妻が親代わりとなり、
あのクラーク博士で有名な広場をグルーっと回って観光客からも祝福されたのは懐かしい話です。

それまでずーっと一人で営業を引き受けていた大社長のはじめて片腕となった営業マンであり、
当時から気が短くてよく問題を起こしていた大社長の変わりに北海道のマーケットを一手に引き受け、
取締役として大社長なき後の北海道を任されていました。
(くれぐれも大社長は充分健在です。憎まれっ子世に憚るとは実に名言で北海道からいなくなっただけです)

余談ですが、短気を起こして「今後この業界には一切関与しない」という大社長に対して、
大社長の精神衛生上良くないので、それはそれでよい、オレ達二人に任せてくれ。
と、その後もしっかり守っていたのは佐藤・牛渡の両取締役でした。

首都圏支店がメインになってからは支店から首都圏の他は九州・東北を担当して飛び回っていましたが、
トシもトシになり(趣味がロックンロールとトライアスロンなだけにトシより随分若く見えますが大社長とは
3歳しか違いません)役員とはいえどもいわば宮仕え、やはり一国一城の主を目指す。
という事が起業へと結びついたという事でしょか。

ハウスネット・サンクリーン

これが3月からの社名になります。

長年に渡り営業マンとして培ってきた力と、自分の身体を動かすという両面で結果を目指します。

事業計画が固まればホームページも開設します。
それまでの間はメールだけですが以下がそのアドレスです。

athlete@aqua.ocn.ne.jp

昨年は安ちゃんが(有)デジタルワークスを創業し、現在はどんどん成長中です。
21世紀初めの年に羽ばたいた佐藤部長をぜひ応援ください。