社員2名の社員旅行

 



若者グループ?がオーストラリア旅行を企画して、家族持ちを虐げていた頃、
大社長はあることを考えていた。
弊社では社員4名に満たない場合は旅行は中止になる。
大社長はいろいろと旅行を社員に企画したが人数が集まらず、中止になり続けた。
「そうだ、最小催行人数を少なくすればもっと旅行に行ける!!」
すぐに「2名集まれば社員旅行に行ってよし」のお達しがでました。
その制度を利用して、早速旅行を企画したのが、大阪のK所長と本社のM課長である。
早速結託、子供たちの春休みを利用してオーランドへ旅立ちました。
しかし広大なリゾート地のオーラインド、ディズニーワールドだけでテーマパークが4個!
ユニバーサルスタジオが2個!とにかく広い!
貧乏性の2家族はもう2度と来ることはあるまいと思い、朝の7時から夜の10時まで、
毎日遊園地で遊ぶというよりノルマを達成しなければならないという使命感で走りまわりました。
疲れた〜