Course Menu
  朝ごはんをいただいていたら…    満面の笑みの堀川さんが。        手にしたるはドリアン 
         ムシャリ             皆さんにふるまう             もちろん社長にも  
      ムシャムシャ…         もう一度にパクリ、社長ニッコリ         販売現場    
     皆ドリアンに夢中              ご馳走様              宝の山(by 堀川さん)   
       キナバル山             社長×キナバル山           常務×キナバル山  
        ご拝謁                黄昏谷野さん           工房商店×キナバル山   
     どこを撮っても美しい              海へ                工房商店貸切
          カニ!              枝豆の野生化?              食べてみた
     一般道に普通にいた       シャングリラホテルにて小休止        お土産購入

 【2010年10月22日 〜5日目〜】

  今日は、念願のキナバル山拝謁の日…その前に恒例の朝食へ。たまたま立ち寄った場所であったが、そ
 こには、さまざまな土産屋が出店のように立ち並んでいた。そして、例のアレも…。

  ドリアン。
 かねてからの堀川さんの望みであったこのフルーツ。朝食後すぐに姿を消した堀川さんが、この上ない笑み
 とともに、持って来たるは丸ごと1つのドリアン。この時の堀川さんは今まで見たことが無い位、それはもうイ
 キイキとしており、ドリアンを持つその姿からは後光が差して直視できない程の輝きがあった。それ程の
 好物を皆さんに振る舞うところが堀川さんの優しさ。外観はもとより匂いが、それはもうクレイジーなドリアン。
 正直ABCspecialよりも口に運ぶのが億劫…と思いきや、結構美味しい。ドリアンの長所をピックアップして文
 章に表すとこんな感じてある。

 黄金色のもっちりとやわらかい身が、口に入れた瞬間にチーズのようにとろけて体内入っていく。
 食べた後も喉にはしっかりとその味が記憶されており、しばらくはドリアンテイストの余情に浸れる。

  
  再び太田胃酸のお世話になるのでは?の懸念をいただきつつ、キナバル山へ。こちらもウリン原木と同じく
 なかなか言葉では言い表せない程の雄大さ・壮麗さがあった。晴れていて本当に良かった。美しかった。
 この日は近くに海があるということで、海へも寄り道。遊泳場でないのか閑散としていたが、カニがのんびり
 散歩していたり、野生の枝豆(試食してみる。もうドリアンを食べれたら何も怖くない)が生えていたり、と結
 構楽しめた。

 帰りに近接したホテル(シャングリラホテル)で小休止。パインジュースを心から美味しと感じた。

                                                 

【TOPページへ戻る】

Information

−マレーシア旅行記−


  コチラは、工房商店のメンバーで
 行ったマレーシアで、実際に目に
 した原木の感動、現地の台所、ド
 リアンなどが楽しめるサイトになっ
 ています。


Information

−工房商店とは?−


  2010年10月28日に誕生した工
 務店おすすめの良材(ウッドデッキ・
 フローリング)を販売するネットショッ
 ピングサイトです。

 私たちは、注文住宅だけを建築して
 いる小さな工務店です。

 その中で培ってきた素材の目利きと
 コスト力。無垢フローリングやデッキ
 材に包まれた心豊かな住み心地の
 気持ちよさを、適正価格で味わって
 いただきたいと願い資材ECサイトを
 オープン致しました。


   〒115-0052
    東京都北区赤羽北2-33-3
    赤羽ハウジングステージ内

TEL:03-5924-3212
FAX:03-5924-3288


工房商店 HPへ

是非お立ち寄り下さい


PAGE TOP